分子が変形する様子を2兆分の1秒刻みでコマ撮り撮影 光機能性物質の動作メカニズム解明に成功

1: 2015/12/19(土) 13:04:51.56 ID:CAP_USER.net
共同発表:分子が変形する様子を2兆分の1秒刻みでコマ撮り撮影~光機能性物質の動作メカニズム解明に成功~ http://www.jst.go.jp/pr/announce/20151218/index.html ポイント 光照射により原子や分子が動く様子をコマ撮りで撮影し、「分子動画」を作成。 光照射による物質状態の時間変化を研究する手法に道を拓く。 光機能性材料の応答機構の解明や、生体分子などの動きを目で見て理解。 東京工業大学 大学院理工学研究科の石川 忠彦 助教と腰原 伸也 教授、マックス・プランク物質構造ダイナミクス研究所(ドイツ)のドウェイン・ミラー 教授らの共同研究グループは、光スイッチ注1)候補材料である分子性結晶注2)Me4P[Pt(dmit)2]2(図1)に光をあて、原子や分子が動く様子の直接観測に世界で初めて成功した。結晶中の原子や分子の動きを2兆分の1秒という時間分解能と100分の1ナノメートル(nm)以下という空間分解能を併せ持つ「分子動画」として映像化し、結晶内での特定の分子の動きの組み合わせが結晶の機能と連携していることを明らかにした。 ミラー教授らが開発した、超短パルス電子線源(時間幅0.4ピコ秒程度、1ピコ秒は1兆分の1秒)を用いることで、分光測定に匹敵する時間分解能が得られる電子線回折像測定注3)装置により回折像をコマ撮りで撮影し、光照射によって構造が変化する様子を直接観測した。この手法により、生体分子をはじめとする様々な物質の光応答機構解明のための研究手法の革新が期待できる。 結晶中の原子や分子に光が当たるとどのように動き、形が変化するのかが、物質の光応答機構を解明する上での鍵を握っている。しかし、これまでは実際の物質の動き、特に光スイッチや光エネルギー変換注4)物質の動作で重要な、1兆分の1秒以下で起こる高速変化は光スペクトル注5)の変化から推定するしかなかった。 本研究グループには理化学研究所の加藤 礼三 主任研究員や愛媛大学の山本 貴 准教授らが参画した。 研究成果は、12月18日発行の米科学誌「サイエンス」に掲載される。 続きはソースで
引用元: ・【観測技術】分子が変形する様子を2兆分の1秒刻みでコマ撮り撮影 光機能性物質の動作メカニズム解明に成功

4: 2015/12/19(土) 13:48:21.56 ID:WPSfWTLf.net
てかちっちゃいがのようちゅうちゃんが 扇風機のてっぺんによじのぼってうねうね ダンスする理由がわかったんじゃん
14: 2015/12/20(日) 22:56:23.34 ID:JDZq+GTs.net
>>4 10のマイナス40乗秒だっけ ここまで見えたら光も止まって見えるのだらうか?
6: 2015/12/19(土) 14:00:18.80 ID:AC2frIRQ.net
つまり一秒で一兆枚の写真が撮れるのか その写真を一枚一秒のペースで見ると761年かかるのか
7: 2015/12/19(土) 14:17:47.45 ID:MJVSpGTi.net
アゾベンゼンの変化してる様子みてみたい
8: 2015/12/19(土) 15:16:50.25 ID:Nde7ioyO.net
すげー ハイゼンベルグもビックリ
10: 2015/12/19(土) 21:12:10.05 ID:PtKNcspy.net
凄まじいな。いくらでこの装置が買えてどういうふうに使えるのか知らんが、 実際に見てみたい現象は結構ある。底辺のオレでさえあるんだから、上級な連中も含めたら結構なニーズになるんじゃねえかな。 数式を弄くってるより理解早いもんな。
12: 2015/12/20(日) 00:18:54.19 ID:L7sXMGrv.net
>>10 見えてるものが真理かどうかは分からんぞ。 結構アーティファクトあると思うよ。
11: 2015/12/20(日) 00:09:08.29 ID:VYQ/utfi.net
SACLAの成果? なんだかんだ言って、理研は日本を代表する研究機関なんだよな ノーベル賞とってないけど
13: 2015/12/20(日) 02:19:16.80 ID:fj4wA/LL.net
四次元の視覚化ができれば革命なんだよな

タグ :原子分子変形撮影物質光照射観測結晶電子










コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ