あなたの、FXトレードに影響する弱点をおしえてください

あなたの、FXトレードに影響する弱点をおしえてください」
 
人間、誰しも心理的強み、弱みというものがあり、それはトレードに反映されると思います。pipcollectorsさんがこんなトピを立てました。
 
「私は、感情のコントロールがきかなくなって、それがFXトレードに悪影響をもたらすことがしばしばあります。『この弱点を克服しなくては……』と思うのですが、また似たようなことを繰り返してしまいます。FXトレードに影響する心理的な弱点、どんなものがあるか、みんなでシェアしませんか?」
 
今回は、この投稿に対して寄せられた書き込みを「ひとりごと形式」でお届けします。
 
==============
 
■ 「自制心がきかないこと」だと思います。ありったけのお金をFXトレードにつぎ込んでは大損をしてアカウントの残高がゼロになることが 時々あります。「この習性は改めなくては……」と思います。
 
 
■ 自分も、感情をコントロールできず、それが原因で損を出すことがしょっちゅうあります。
 
 
■ 私の弱点は、自分の決断に自信を持てないことでしょうか。「(今売ったら)損をするのでは」という恐れがつきまとい、決断できません。これが私のFXトレードのほとんどを支配するといってもいいほどです・自信がないから恐怖心をコントロールできない、これは手ごわいです……どうしたら必要以上に恐怖を感じることなくトレードできるようになるでしょう?
 
 
■ 自分の場合は、FXトレードで思い描くような利益を得るためにに必要な知識と情報、そして十分な資金が欠けていることでしょうか。 
 
 
■ 利益を得るチャンスが来ると「もっと儲けたい、もっと、もっと」と思い、その金銭欲に支配されて取引を止めるタイミングを見失っては結局、損をする。これが私の負けパターンです。
 
 
■ 「攻めの意識が強すぎること」が私の弱点だと思います……。「向こう1カ月、まったく損をしない保証はない(=今儲けなくていつ儲ける!)」という思いから、そうなってしまいます。この弱点、かなり克服したつもりではいますが、それでも忘れたころに同じ過ちを犯してしまいます。私だけではなく、すべてのトレーダーにとって、こうした心理的弱点は致命的だと思います。
 
 
■ FXトレードは、考えようによってはとてもシンプルな取引です。でも「(FXトレードで)手間をかけずに儲けたい」と考えるがゆえに、トレーダーはいろんな雑念に支配されて自分を見失ってしまうのでしょう。
 
自分にとっては、FXトレードはとても単純な取引です。弱点は、その基本をしばしば忘れてしまうことです。広告などにつられて、ついいらぬ投資をしてしまいます。でも、できる限り心にとめて、自分で自分のトレードをややこしいものにしないよう、努めています。
 
 
■ 自分の場合、FXトレードをするときに「(そのトレードで)もっと儲けたい」という思いが一番の優先順位になり、その欲望が感情を支配して適切なタイミングを見失うことが、損失を招くもっとも大きな原因だと思います。
 
 
■ いちど取引が黒字で終わると、さらなる利益に目がくらんで、どんどん軍資金をつぎ込んでしまいます。そして損をだしているにもかかわらず「次は儲かる」「損を取り戻さなくては」とさらにつぎ込む……これが私の負けパターンです。
 
 
■ 数日間で終わるような、小さな取引であれば自分の冷静さを保つことができます。でも、大きな投資額で長期の取引になると「負けたら大損をする、アカウント残高がゼロになってしまう」という恐怖心が先に立って、思い切った取引ができません。毎回、我ながら厄介な弱点だと思います……。
 
==============
 
いかがでしたか?投稿に寄せられた「FXトレードに影響するような心理的弱点」は、多くのトレーダーにとって共通なようです。あなたのトレードパターンにも当てはまる弱点があったのではないでしょうか。 
 









コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ